スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.03 (Mon)

メイプルメモワール7ページ目 120レベルまでの全力疾走

3次転職をし、プリーストになりました



プリーストになると、ホーリーシンボルやディスペル、ミスティックドアなどといった補助スキルを使えるようになります
こういった補助スキルを使ってサポートをしたいがために私はビショップ系列を選んでいるので、使えるようになってすごくうれしかったです
特にホーリーシンボルはPTの取得経験値をアップさせる重要スキル
当時のプリーストの象徴といっても過言ではなく、1番にMAXにするべきスキルです




ですが、これを上げたからといって狩りスタイルに変化があるわけではなく、クレリックになったばかりのときと同様にそれまでと同じようなモンスターを狩っていくことになります

私は7月30日に80レベルになりましたが、まだエルナスのクーリゾンビ



82レベルくらいからやっとリプレのケンタウロスにいきはじめました


ケンタウロス

ここでもずーっとヒールアタック
ときどき出てくるモグラにあたってイラッとしたり、時々実をとって食べてみたり

そして時々、偶然会った人とPT狩りをしてみたり
私はここで救世魔さんというダークナイトさんと出会いました
前に入っていたギルドふるつたるとを抜けていた私は、彼の入っているギルド古牟礼民に入れてもらいました
マスターは九鬼鴻三郎さん
当時は本当に少なかった190レベル以上のダークナイトさんでした
ギルドに入るため面接があってドキドキしたのを覚えています

私はメイプルストーリーを振り返って2回転機があったと思っています
九鬼鴻三郎さんは私の1回目の転機をつくってくれた人
この出会いは私にとってすごく大事なものでした


そして…、8月21日に90レベル



珠蟲姫


96レベルからはジパングの大仏との邂逅MAPの珠蟲姫にいくようになりました

姫と呼ばれるこのMAPはすごく人気狩場
安置がないからまともに休憩もできないし、横も多い
たまにわく天狗が強い…
でもこの狩場の効率は他のMAPの比ではなかったと思います
プリーストにとってヒールアタックが効くのはとてもうれしい
ショーワの武器庫のファイアブルには効きませんからね

揉め事が大嫌いな私もこの狩場の効率の良さには負けてここばかり通っていました



9月7日に100レベル、9月14日に110レベル
9月24日に120レベルになりました


私が何日に何レベルになって、何レベルからどの狩場にいったのかがわかるのは日記みたいにメモしていたからです
当時の自分にすごく驚きます…
それほどメイプルストーリーは私にとってはまってしまったゲームでした






ランキングバナー

メモしていたノートを見ながら書いています
なので時間がかかる、かかる…

スポンサーサイト
23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.14 (Wed)

メイプルメモワール6ページ目 ファンサイトの存在の大きさ

このころになると、メイプルストーリー大好き!

当然ファンサイトにも興味がでてきます
ビショップ系列のスキル振りや効率のいい狩場なども調べなくてはいけないですしね

メイプル総回診様やメイプルの雫様が私の世代では大手サイトでした
お世話になったのは憂いし悠久水素様
よくみていたブログはMemory様や君のとなり様、めしぶろ様

メイプルの中で偶然同じサーバーのブロガーさんを見かけても話しかけられない
わ~、財前さんがいる!すごいって遠巻きにみているだけでした
とてもじゃないけど雲の上の存在でした、あこがれです
でも私も心の中でこうなりたいな~って思っていたんだと思います



ブログ

まさか私が1年後には「ブログみてます!」って言われる立場になっているなんて
そしてまさか数年後には財前ゴウさんやショウくん、しろいごはんさんと会話したりする日がくるとは思っていませんでした
当時の私に教えてあげたい!





そして1番よくみるのはやっぱりビショップ系列の育成サイト

HP狂プリと生ぬるぽ様と戦うプリーストの庵様にお世話になりました

クレリックのときにはプリーストのスキル振り、プリーストのときにはビショップのスキル振りをみてモチベーションをあげていました



特にHP狂プリと生ぬるぽ様にはすごく影響をうけました

この時代の魔法使いはINTにステータス全振りが一般的だったのですが、そーらーvはファーストキャラだったこともありLUKにも100ほど振っていました
当時はINTの数値によってレベルアップ時のMPに差がでたので、私はMPが低めだったと思います
火力が強いビショップになるのはINT装備もない、LUKも振ってる、強化品も買えない私には不利です

このHP狂プリ様のサイトはステータスをHPに振ることによって、普通のビショップには耐えられない攻撃も耐えちゃおう、HPがあるからマジックガードも切ることで赤字にもならないよ、といったことを言っておられました
私は聖魔であるならば補助をして当然で最優先だと思っています
補助を最優先しない聖魔は攻撃しない攻撃職と同じでしょう
ただ「補助をして当然」は聖魔がいうべきセリフであり、他職がいうべきセリフではないとも思っておりますが…

だから私は攻撃力が低くてもいい
でも死なないビショップになりたいと強く思うようになりました

私はHPに100ほどふっていくことにしました

後にこのおかげで、私は20以上レベルが下のビショップに攻撃力で劣る、マスタースケルゴザウルスが190レベルを過ぎてもジェネシス1回で倒せないといったビショップでした
ですが、ホーンテイルやビシャス、ジャクムでマジックガードをきることもできたし、ボディーガードでも死なない、そうめったにお墓をだすことはありませんでした(タブン)

そーらーvの特色として、HPにAPを振ったのはよかったと今でも思っています





私にとってファンサイトはとてもとても大きな影響を与えてくれたものでした

私はこの先ブログやリンク集を作っていくことになるのですが、この時期にみたファンサイトが与えてくれた影響だと思います
あこがれる存在のサイトやブログがあったからこそ、私もブログを書きたいとおもえたんだと思います






ランキングバナー

メイプルが好きになってくると
ファンサイトが気になってきますよね

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.09 (Fri)

メイプルメモワール5ページ目 クレリックからプリーストへ

クレリックに2次転職したそーらーv

クレリックになったといっても、スキルレベルが上がるまでは狩りはほぼ1次の魔法使いとかわりません
他の職だと攻撃スキルをあげていくのが王道ですよね
他の魔法使いでいうと、ファイアアローやコールドビームにサンダーボルト

でもクレリックの場合の攻撃スキルはホーリーアロー
聖属性の単体攻撃スキルでした
しかもこのスキル、4次でエンジェルレイを覚えたら使わなくなるため、2次のクレリックでは捨てスキル扱いでした
当時は全ての2次スキルをMAXまであげることができなかったためです
実際私も捨てました


クレリックが1番にあげるといいスキルはヒール
グループメンバーのHPを回復するだけではなく聖弱点の敵にはダメージを与えることができるスキルでした
なのでクレリックは聖弱点の敵を選んでその狩場でヒールアタックで狩りをしていくのが王道でした

ですが、その優秀スキルのヒールもスキルレベルがあがらないと使い物になりません
なので私は、34レベルまではずっとありの巣




チャックマ


そのあとは40レベルまでずっとルディブリアムでチャックマを狩っていました
当時のチャックマは30レベルくらいでした
せっかくのクレリックなのに新しいスキルも使えず、普通のチャックマ
かわりばえのしない狩りでした





この当時、魔法使いの盾は、メイプル装備をのぞくと2種類しかありませんでした
ミスティックシールドとエスターシールド
どちらも高額でした
私はこれらが欲しかったのですが、メイプルをはじめて1週間ほどの私にはとても購入できるような金額ではなく・・・
ミスティックシールドがドロップするのがプラトンクロノス
クロノス系列は聖弱点の敵です

プラトンクロノス


私は40レベルから、ミスティックシールドを目当てにずっとプラトンクロノスにこもりました
ずっとずっとプラトンクロノスを相手にヒールボタン

50レベルになるとプラトンクロノスから卒業するのですが、それまでにドロップしたミスティックシールドは1個だけ
大変でしたけど、自分でだせたことがうれしかったです




レイス


51レベルからは地下鉄の聖弱点の敵であるレイスにこもりました
50レベル代というと、ちょうどテレポートというスキルをあげている頃です
これはスキルレベルがあがるごとにテレポートできる距離がのびていくのですが、地下鉄の足場がギリギリテレポートで移動できなかったところ
そこがスキルレベルをあげることにより移動できるようになっていったりしました
こういうことがうれしくって、よく考えられている狩場だとおもっていました




提灯 橋の下


7月8日、私は60レベルになり友達に連れられて、ジパングの大人気狩場、提灯にいくようになりました
この場所は橋の下しか安置がなく落ち着かないので私は苦手
でもすっごーく効率がいいんです
効率がいいから横も多く、あいていないことも多く、自分1人ではまず行かないマップでした



65レベルからは、夜行にいったりしていました
でも沸きがそれほどいいマップではなかったのですぐにやめちゃいました




クーリゾンビ


その後はゾンビです
死んだ木の森にいるゾンビたち
ここがエルナスから遠くってなかなかいけない
そこにいくのに閉口帰還の書を使うんですけど、これがまたお値段お高めだったんですよね・・・
メルもそんなに持っていない私は一度いったら長時間狩っていました




そして私は7月14日に70レベルになり、プリーストに転職しました

メイプルストーリーをはじめて1ヶ月と1週間
クレリックになったときと同様、私はまた1人での転職でした






ランキングバナー

ほぼほぼソロプレイヤー
お友達多い人がうらやましかった

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.14 (Mon)

メイプルメモワール4ページ目 初めてのギルド、人との交流

私はWeiveさんにギルドに入れてもらいました
ギルド名はふるつたると
私の初めて入ったギルドになります


マスターはビショップのFranさん、そして副マスターがダークナイトのmemnさん
私の初めての身近な4次職さんたちでした
このお二人は仲良しカップルさん


特にFranさんはビショップを目指す私の大先輩、いろいろなことを教えていただきました
Franさんやmemnさんにも友達登録をしてもらったんですが、他のお友達から何かにお誘いをもらっているチャットとかが見えるんです
もう、そういうのにすっごく憧れました
私も強くなれば、レベルが上がればお友達できるかな?
いろんな場所に誘ってもらえるかな?
とにかく憧れて、私も早く強くなりたい、高レベルになりたいとばかり思っていました




Weiveさん、Franさん、memnさんにはいろいろな場所に連れて行ってもらいました
ママシュやゾンビママシュ
しっかりマジックガードをかけてきてねって言われて、HPとMPが減ったら回復してねって
こわくてこわくて、ドキドキしながらついていきました
何が起こるかわからない、冒険をしている!って感じていました



初めてビクトリアランド以外の場所にも連れて行ってもらいました
その場所がオルビス

当時はエリニアからでていた船に乗っていきます
ビクトリアでしか過ごしていなかった私には大冒険でした


船での航海中にたまに出現するレッサーバルログ


レッサーバルログ


みんなからとりあえず船の中にいてっていわれて、訳もわからず船の中にこもっていました
気がついたらすべて終わっていました




初めての新大陸、オルビス
街の雰囲気も今まで過ごしていたビクトリアとは全然ちがう
可愛らしい雰囲気の街ですごく私の好みでした


ヘアーショップ


オルビスについて、みんなでヘアーショップにいきました
私は店員のローズマリーの髪型に一目惚れ
この右上のリンスさんの髪型ですね
すぐにこの髪型にしちゃいました
そして翌日にはペットを購入
ごついペットに魅力を感じていたのでミニイエティを購入してイエちゃんって名付けました
ついでにアバターも購入して、外見も好みにしました



アバター
(当時の画像がないのでちょっと時期が違います、盾とペットが・・・)



そしてこのふるつたるとで、あれから8年経った今でも交流のあるとても大事な友達に出会えました
Weiveさんがヘネシスで出会った女の子をギルドに誘ったそうです


そのこがorangepipeちゃん、後にクロスボウマスターになる弓使いの女の子です

私のメイプルでのとても大切な人
困ったことがあったり、悩んだり、なにかあったら1番に相談しちゃう
私のメイプルで1番大切な人は、後にパートナーになる琉帆さんですが、その次はきっと彼女です

さくらブログリンク集の画像全部、メイプル総合リンクの画像全部、私が主催したピンクビーン関連の画像、つくっていただきました
私のメイプルの中以外での活動はすべて彼女のおかげでできました
そのことを私のブログで書くことは避けてきましたけどネ
必要以上に叩かれることが多い私のブログで彼女の名前を出すのはよくないことだと判断したためです


あれから8年以上経った今でもまだ交流のある友達
そんな友達に、こんな初期に出会えたことはとても恵まれていることだったと思います
この出会いがなければ、今の私はないでしょう





ランキングバナー

やっとお友達ができはじめました
今までほぼソロプレイヤーだったんです

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑

2015.12.07 (Mon)

メイプルメモワール3ページ目 ひとりぼっちの2次転職

私はWeiveさんにメルや装備をもらい、そーらーvの育成をはじめました
新しい装備が使えるようなレベルになると雑貨屋さんで買っていつも持ってきてくれました
おかげで不自由を感じることがありませんでした

私はドロップしたメルをこまめに拾いつつ、レベルをあげていきました
まだ課金もしていなかったので、アバターは初期装備、サクチサクチケットもなし、ペットもなし
幸い、魔法使いの装備は戦士に比べてまだ可愛いものが多かったので見れる外見でした


まず私はビクトリアの各地をまわり、できるクエストをすべてこなしていきました
もともとクエストが好きなんでしょうね
当時は何かを何個集めなさい、出にくいものをもってきなさいといったクエストばかりで大変でした
アルウェンのガラスの靴、炎の羽毛などなど・・・

でもメイプルストーリーって目的がないゲームじゃないですか
何をしたらいいのかわからない
だから私にはクエストしかすることがなかったんでしょうね


エリニア


ビクトリアでクエストばかりして過ごしていたのですが、私は魔法使いだったので特にエリニアでの時間が長かったです
エリニアのBGMを聞くと、いまでもノスタルジックな気分になります
私のホームなんでしょうネ


あと私は操作が苦手で!
ヘネシスからカニングシティに行く途中の今は亡きニオン森でよくルーパンや青きのこの群れに飛び込んでお墓していました
ニオン森・・・ここには本当に苦い思い出しかありません

魔法使いなんでHPが他職に比べ少ないんです
マジックガードなんて使っているとすぐにMPが減っちゃいます
それにマジックガードにSPをふるのは1次でも後半のほう
おまけにマナエリクサーなどのMP回復薬はHP回復薬の2倍のお値段でしたからね
確か600メル
自分ではもったいなくて買うことができませんでした
回復手段はイスに座る!基本ですよね




私は知らない人と会話するのがすごく苦手でした
会話というか、人と関わることが、でしょうか
この頃から人見知り力を発揮しまくりです

特に揉め事なんて大の苦手
なので、人の多い狩場1やありの巣にはほとんど行きませんでした
狩場1なんて全然いかなかったので、つい最近メイプル同窓会というものが狩場1で開かれたはずですが何の思い入れもなかったです

でも当時はじめて人気度をあげてくださった方の名前は今でも覚えています
マップ移動をしていたらいきなり・・・
こういった初めて優しくしてもらった経験はいつになっても覚えているものですね




ウッドマスク


22レベルまでは各地をまわってレベルをあげ、それからの私のお気に入りの狩場はペリオンのウッドマスク&ストーンマスク
あのこたちを倒すときの、キャーっていう声にはまっていました
後に攻略サイトを見ているとけっこう効率のいい狩場だったみたいです

でも、あまり人もこなかったので、横っていうものにも縁ありませんでした
当時は1PT1MAP制が暗黙のルールで、最初にMAPにいた人に狩場の所有権があるという感じでした
このルールの是非はいいとして、これが暗黙のルール、破ればマナー違反という風潮です
私は揉め事が苦手なので人のいない狩場ばかり選んでいました




アリの巣


ウッドマスク&ストーンマスクで物足りなくり、27レベルからはありの巣にいくようになりました
でも人気マップは好きではなかったので、ありの巣でも比較的人がこないマップで狩り狩り


人との関わりを極力避けている私に友達なんて1人もできませんでした
私の友達チャットはWeiveさんのみ
クエストとレベルを上げる
私はそれ以外のことに興味がありませんでした




こうして私は6月14日、メイプルストーリーをはじめて1週間で1人で30レベルになり2次転職をはたしました

聖魔としての第一歩、クレリックになることができました







5ランキングバナー

1週間で30レベル
当時はファーストキャラとしては早いほうだと思います

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。