スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.28 (Fri)

メイプルメモワール9ページ目 補助職の最上クラス、ビショップへ

2007年9月24日に120レベルになったそーらーv
待ちに待った120レベル、4次転職


師弟の森


ついに転職をしてビショップになることができるんです




師弟の森のグリトさんに話しかけ、ビショップへ
メルを10m支払うかレッドドラゴンとグリフォンを倒すか…


私は時間沸きのレッドドラゴンとグリフォンを倒す自信なんてないので迷わず10mのお支払い





師弟の森


ビショップにあこがれて約3ヶ月

やっと念願の補助職の最上位、ビショップになることができました
ずっとずっとあこがれて何度も何度もファンサイトでスキルをみてました

これからリザレクションもアドバンスブレスもできるようになる
エンジェルレイもジェネシスもできるようになる、もっと強くなれる
もっともっとみんなに必要としてもらえる
人に必要とされたくてビショップ系列を選んだ私はすごくうれしかった
達成感でいっぱいでした

でも後になって振り返れば、これがホントの始まりだったのかなって思います






ジェネシスクエスト


この時代は4次スキルはクエストをこなして習得していくシステムでした

ビショップの4次スキルは習得のハードルが高いものが多かったと思います
エンジェルレイはジャクムドロップ
ジェネシスは生命の洞窟でのクエスト(6人必要)
インフィニティは4次の戦士さんのクエストについていかないといけない
リザレクションは忍耐
比較的簡単なのはワイバーンドロップのドラゴンハートを集めるっていうバハムート

他は友達が少なくて忍耐も苦手な私にはどれもつらかった






そして4次転職後に3体のモンスターを倒してこいと言われます

エルナスのジャクム、アクアリウムのワルメンボウ、ルディブリアムのビシャスプラント

時間が止まった湖の上にあるルディブリアム城
そこに次元の亀裂から侵入してきた邪悪なファントムプラントを倒してこい!


ビシャス前提クエスト


数少ない友達とビシャスの前提クエストをして神秘の粉を集めたりするんですよね
私はビショップだったのでマスターデスマリオネットばっかり




ビシャス

クエストを終わらせてビシャスプラントに挑戦

でも私のパソコンってすっごく低スペックで、ビシャスに行っても半分くらいの確率で落ちてしまうんです
私はビショップなのでヒールやアドバンスブレスにホーリーシンボル、リザレクションが主なお仕事
私が落ちてしまうことで他のメンバーがお薬たくさん使うことになってしまったり、クリアが難しくなってしまうのが私にはすごくつらかった
戦闘員としての参加ならここまで思わなかったかもしれないけど、私はビショップは補助職だと思っているし、それを期待されていると思っているので落ちてしまうことが本当にイヤだった
また迷惑かけちゃう~って

改善するかもしれないっていわれていることは試しました
画質も最低にしたし、全角落ちも気を付けました
文字を打ちおわったあとに全角から半角に戻すあれですね
このくせだけはもうメイプルをほとんどしなくなった今でも抜けませんネ…

共感してくれる方も多いハズ!

それでも私のパソコンは落ちてしまっていました






ランキングバナー

パソコンの詳しくなかったんです
買い替えなんて検討もしていませんでした

スポンサーサイト
23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.16 (Sun)

メイプルメモワール8ページ目 私があこがれたもの

メイプルストーリーでお友達が増えてくると仲がいい人ができてきます
そしてそういう人たちとよく一緒にいるようになります

それでそういうグループを身内ってよんだりするようになります
私にも仲のいい人たちができました


髪型ランダム

みんなで夜遅くまでチャットしたりしていました
いろいろな街にあるヘアーショップで髪型をランダムして遊んだり
変なのになるとすっごく笑われるんですよね
それでポイントがなくなって、髪型を戻せなくなっちゃったり



クリスマスツリー

一緒にクリスマスツリーをつくったり、楽しかったな





そのこたちにカニングのグループクエストやルディブリアムのグループクエストを教えてもらいました


ルクエ

カニクエやルクエですね
133 221 333 123 111
これ覚えてるかたも多いんじゃないかな?


それがすごくすごく楽しくて、私は友達と何かを一緒にすることの楽しさを覚えました


ルクエ

こういった友達と何かを一緒にしてすごく楽しかったからこそ、私はボス戦などをするのが好きになったんだろうなって思います

でも私はこの友達グループとレベルがちょっと離れていました
なので一緒に狩りをしたりすることはあまりありませんでした

だから一緒に狩りをするグループがうらやましかったです






カップルリングにもあこがれました
他人がつけているのをみると、いいなーって思っていました
うらやましかったんです
1番仲が良かった男性のWeiveさんにお願いしてつけてもらいました
1回(3ヶ月)だけですけどネ!

カップルリング

これはもう可愛いエフェクトをみるためだけでした




メイプルストーリーでは拡声器って流れますよね
よく流している人や、レベルアップのお祝いされている人にあこがれました

私が拡声器などでよく名前をみていたのは、樹と月さんやジョージ山本さん、ヨシの風さん、秋色みかんさん、Dるぱんさん
もちろん他にもたっくさんいました
またながれてる、スゴーイ
ミーハーなところがある私は人間性などはわからずに、きっと人気のある人たち、人望のある人たちなんだろうなって思ってあこがれました


そして私もいつかこうなりたい!有名になりたい!多くの人に知ってほしい!
今思えば認めてほしかったのかな

いつか有名になってやる!そう強くおもいました

今ふりかえってみて、自分なりに満足のいく結果を残せたと思っています






ランキングバナー

身内という存在にもあこがれました
なのでこの言葉が嫌いになりました

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2016.10.03 (Mon)

メイプルメモワール7ページ目 120レベルまでの全力疾走

3次転職をし、プリーストになりました



プリーストになると、ホーリーシンボルやディスペル、ミスティックドアなどといった補助スキルを使えるようになります
こういった補助スキルを使ってサポートをしたいがために私はビショップ系列を選んでいるので、使えるようになってすごくうれしかったです
特にホーリーシンボルはPTの取得経験値をアップさせる重要スキル
当時のプリーストの象徴といっても過言ではなく、1番にMAXにするべきスキルです




ですが、これを上げたからといって狩りスタイルに変化があるわけではなく、クレリックになったばかりのときと同様にそれまでと同じようなモンスターを狩っていくことになります

私は7月30日に80レベルになりましたが、まだエルナスのクーリゾンビ



82レベルくらいからやっとリプレのケンタウロスにいきはじめました


ケンタウロス

ここでもずーっとヒールアタック
ときどき出てくるモグラにあたってイラッとしたり、時々実をとって食べてみたり

そして時々、偶然会った人とPT狩りをしてみたり
私はここで救世魔さんというダークナイトさんと出会いました
前に入っていたギルドふるつたるとを抜けていた私は、彼の入っているギルド古牟礼民に入れてもらいました
マスターは九鬼鴻三郎さん
当時は本当に少なかった190レベル以上のダークナイトさんでした
ギルドに入るため面接があってドキドキしたのを覚えています

私はメイプルストーリーを振り返って2回転機があったと思っています
九鬼鴻三郎さんは私の1回目の転機をつくってくれた人
この出会いは私にとってすごく大事なものでした


そして…、8月21日に90レベル



珠蟲姫


96レベルからはジパングの大仏との邂逅MAPの珠蟲姫にいくようになりました

姫と呼ばれるこのMAPはすごく人気狩場
安置がないからまともに休憩もできないし、横も多い
たまにわく天狗が強い…
でもこの狩場の効率は他のMAPの比ではなかったと思います
プリーストにとってヒールアタックが効くのはとてもうれしい
ショーワの武器庫のファイアブルには効きませんからね

揉め事が大嫌いな私もこの狩場の効率の良さには負けてここばかり通っていました



9月7日に100レベル、9月14日に110レベル
9月24日に120レベルになりました


私が何日に何レベルになって、何レベルからどの狩場にいったのかがわかるのは日記みたいにメモしていたからです
当時の自分にすごく驚きます…
それほどメイプルストーリーは私にとってはまってしまったゲームでした






ランキングバナー

メモしていたノートを見ながら書いています
なので時間がかかる、かかる…

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.14 (Wed)

メイプルメモワール6ページ目 ファンサイトの存在の大きさ

このころになると、メイプルストーリー大好き!

当然ファンサイトにも興味がでてきます
ビショップ系列のスキル振りや効率のいい狩場なども調べなくてはいけないですしね

メイプル総回診様やメイプルの雫様が私の世代では大手サイトでした
お世話になったのは憂いし悠久水素様
よくみていたブログはMemory様や君のとなり様、めしぶろ様

メイプルの中で偶然同じサーバーのブロガーさんを見かけても話しかけられない
わ~、財前さんがいる!すごいって遠巻きにみているだけでした
とてもじゃないけど雲の上の存在でした、あこがれです
でも私も心の中でこうなりたいな~って思っていたんだと思います



ブログ

まさか私が1年後には「ブログみてます!」って言われる立場になっているなんて
そしてまさか数年後には財前ゴウさんやショウくん、しろいごはんさんと会話したりする日がくるとは思っていませんでした
当時の私に教えてあげたい!





そして1番よくみるのはやっぱりビショップ系列の育成サイト

HP狂プリと生ぬるぽ様と戦うプリーストの庵様にお世話になりました

クレリックのときにはプリーストのスキル振り、プリーストのときにはビショップのスキル振りをみてモチベーションをあげていました



特にHP狂プリと生ぬるぽ様にはすごく影響をうけました

この時代の魔法使いはINTにステータス全振りが一般的だったのですが、そーらーvはファーストキャラだったこともありLUKにも100ほど振っていました
当時はINTの数値によってレベルアップ時のMPに差がでたので、私はMPが低めだったと思います
火力が強いビショップになるのはINT装備もない、LUKも振ってる、強化品も買えない私には不利です

このHP狂プリ様のサイトはステータスをHPに振ることによって、普通のビショップには耐えられない攻撃も耐えちゃおう、HPがあるからマジックガードも切ることで赤字にもならないよ、といったことを言っておられました
私は聖魔であるならば補助をして当然で最優先だと思っています
補助を最優先しない聖魔は攻撃しない攻撃職と同じでしょう
ただ「補助をして当然」は聖魔がいうべきセリフであり、他職がいうべきセリフではないとも思っておりますが…

だから私は攻撃力が低くてもいい
でも死なないビショップになりたいと強く思うようになりました

私はHPに100ほどふっていくことにしました

後にこのおかげで、私は20以上レベルが下のビショップに攻撃力で劣る、マスタースケルゴザウルスが190レベルを過ぎてもジェネシス1回で倒せないといったビショップでした
ですが、ホーンテイルやビシャス、ジャクムでマジックガードをきることもできたし、ボディーガードでも死なない、そうめったにお墓をだすことはありませんでした(タブン)

そーらーvの特色として、HPにAPを振ったのはよかったと今でも思っています





私にとってファンサイトはとてもとても大きな影響を与えてくれたものでした

私はこの先ブログやリンク集を作っていくことになるのですが、この時期にみたファンサイトが与えてくれた影響だと思います
あこがれる存在のサイトやブログがあったからこそ、私もブログを書きたいとおもえたんだと思います






ランキングバナー

メイプルが好きになってくると
ファンサイトが気になってきますよね

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2016.09.09 (Fri)

メイプルメモワール5ページ目 クレリックからプリーストへ

クレリックに2次転職したそーらーv

クレリックになったといっても、スキルレベルが上がるまでは狩りはほぼ1次の魔法使いとかわりません
他の職だと攻撃スキルをあげていくのが王道ですよね
他の魔法使いでいうと、ファイアアローやコールドビームにサンダーボルト

でもクレリックの場合の攻撃スキルはホーリーアロー
聖属性の単体攻撃スキルでした
しかもこのスキル、4次でエンジェルレイを覚えたら使わなくなるため、2次のクレリックでは捨てスキル扱いでした
当時は全ての2次スキルをMAXまであげることができなかったためです
実際私も捨てました


クレリックが1番にあげるといいスキルはヒール
グループメンバーのHPを回復するだけではなく聖弱点の敵にはダメージを与えることができるスキルでした
なのでクレリックは聖弱点の敵を選んでその狩場でヒールアタックで狩りをしていくのが王道でした

ですが、その優秀スキルのヒールもスキルレベルがあがらないと使い物になりません
なので私は、34レベルまではずっとありの巣




チャックマ


そのあとは40レベルまでずっとルディブリアムでチャックマを狩っていました
当時のチャックマは30レベルくらいでした
せっかくのクレリックなのに新しいスキルも使えず、普通のチャックマ
かわりばえのしない狩りでした





この当時、魔法使いの盾は、メイプル装備をのぞくと2種類しかありませんでした
ミスティックシールドとエスターシールド
どちらも高額でした
私はこれらが欲しかったのですが、メイプルをはじめて1週間ほどの私にはとても購入できるような金額ではなく・・・
ミスティックシールドがドロップするのがプラトンクロノス
クロノス系列は聖弱点の敵です

プラトンクロノス


私は40レベルから、ミスティックシールドを目当てにずっとプラトンクロノスにこもりました
ずっとずっとプラトンクロノスを相手にヒールボタン

50レベルになるとプラトンクロノスから卒業するのですが、それまでにドロップしたミスティックシールドは1個だけ
大変でしたけど、自分でだせたことがうれしかったです




レイス


51レベルからは地下鉄の聖弱点の敵であるレイスにこもりました
50レベル代というと、ちょうどテレポートというスキルをあげている頃です
これはスキルレベルがあがるごとにテレポートできる距離がのびていくのですが、地下鉄の足場がギリギリテレポートで移動できなかったところ
そこがスキルレベルをあげることにより移動できるようになっていったりしました
こういうことがうれしくって、よく考えられている狩場だとおもっていました




提灯 橋の下


7月8日、私は60レベルになり友達に連れられて、ジパングの大人気狩場、提灯にいくようになりました
この場所は橋の下しか安置がなく落ち着かないので私は苦手
でもすっごーく効率がいいんです
効率がいいから横も多く、あいていないことも多く、自分1人ではまず行かないマップでした



65レベルからは、夜行にいったりしていました
でも沸きがそれほどいいマップではなかったのですぐにやめちゃいました




クーリゾンビ


その後はゾンビです
死んだ木の森にいるゾンビたち
ここがエルナスから遠くってなかなかいけない
そこにいくのに閉口帰還の書を使うんですけど、これがまたお値段お高めだったんですよね・・・
メルもそんなに持っていない私は一度いったら長時間狩っていました




そして私は7月14日に70レベルになり、プリーストに転職しました

メイプルストーリーをはじめて1ヶ月と1週間
クレリックになったときと同様、私はまた1人での転職でした






ランキングバナー

ほぼほぼソロプレイヤー
お友達多い人がうらやましかった

23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。