スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2018.06.27 (Wed)

メイプルメモワール16ページ目 はじめてのピンクビーン

このころになると、私のブログを読んでくださっている方に声をかけていただくことが多くなりました
VISTAで顔文字を使う方法を書いたり、本当に苦しめられたハックシールドへの対策
ビショップ視点でのホーンテイル攻略記事を書いたりしていました
ブログがんばってくださいといったお言葉、うれしかったです


私のレベルももう190レベル
当時のカンストレベルの200レベルまであと10
200レベルにあこがれて目指してきたけど、あと10回しかレベルアップできないというのも寂しいなと感じていました
レベルアップの音もそーらーvではもう10回しかきくことができなくなってしまったのです

あとこのころファミリーシステムが実装されました
私のエルダーは秋色みかんさん、ジュニアは悠激さんとしょにたん
大好きな人たちばかりでした





そして…

2009年3月25日 時間の神殿とピンクビーンが実装されました


時間の神殿ドド


3つのエリアに分かれていてそれぞれ、思い出 後悔 忘却
名前についてはいろいろ言われていましたが、どのような意味があったのでしょう

時間の神殿では時間の欠片がドロップします
これを45個集めて120レベルのリバース武器!
はじめての成長する装備でした

忘却にいるライカからは混沌の書がドロップ
当時は驚きの混沌の書や肯定の混沌の書なんてなくて、ものすごく高価な書でした
私も一度だけライカからドロップしたことがあります




当時の最強ボスとして実装されたピンクビーン
いまではメイプルストーリーのマスコット


ピンクビーン


私も一目みたい、でも6人じゃないと見に行くことすらできない
なのでブログで募集して、あと友達が拡声器で募集して見に行きました



ピンクビーン


マップに入ってまずすることは台座での記念撮影でした
10人くらいで行きました



ピンクビーン


実装されたばかりなので、ほんと見に行くだけでした
どこから攻撃すればいいのかもわかりません
みんなでどうすればいいかなって話しながらのピンクビーン




どうにかしようにも、どうにもできるはずがないんだけど。
それがとっても楽しかった

私にとってホーンテイルは周りの方々に恵まれたおかげで最初から倒せるボスでした
トウキョウエリアも殿様もボディーガードも倒せるボス

でもピンクビーンは倒せないボス(そして可愛い)
いつかこれを倒す!絶対倒すんだ!




ピンクビーン


この日いっしょにいった方々の何人かと、1年後ピンクビーンさくら初撃破を目指すことになりました






ランキングバナー


23:59  |  メイプルメモワール  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2018.06.28(木) 00:58 |  | 【編集】

2018.06.28(木) 00:58 さんへ
おひさしぶりです!
私もピンクビーンを倒すという目標のためにみなさんと取り組めたのはすごく楽しかったし、うれしかったです
辞めてしまったとありますが、その原因はメンバーの問題ですよね
私はピンクビーンを撃破まで連れてってくれた主催さんに感謝しているので、そのやり方を当時も今でも否定することはできません
ただとめることはできたのかなとは思います
貴方のような考えの方がいるのは当然のことだったし、もちろん貴方だけではありませんでした
初回から参加してくださった貴方のようなやるきに満ちてがんばっている方と本当は一緒に撃破したかった
これは私も、主催さんも思っていたことだと思います
コメントありがとうございました!
そーらー |  2018.06.29(金) 16:21 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dreamkingdo.blog118.fc2.com/tb.php/1268-abfdc03b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。