2011.06.06 (Mon)

ボウマスターにヴァンレオン遠征隊はきついと思うの

実装されてけっこう日にちがたってしまいましたが、ヴァンレオン遠征隊のお話を!





獅子王の城をすすんでいき、前提クエストを少々


ヴァンレオン遠征隊


ヴァンレオン遠征隊に挑戦できます!

あたしはギルドの方々と一緒に行ってきました
全然調べたりしていなかったので、どんなところか ドキドキ







話しかけると、ヴァンレオンって人が大きなライオンに変身

ヴァンレオン遠征隊

こういう状態なら、あたしでも楽に攻撃できるんです
すんなり攻撃がヴァンレオンにあたる!

コワイと噂されていた反射も
戦士さんのマジッククラッシュのおかげでこないヾ(〃・ω・)ノわぁい♪





ヴァンレオン遠征隊

ただ、時々マップの外に追放されてしまうんです

箱がいくつかあって、その中からでてくる鍵をゲットすると
もとのマップに戻れます!
最初、え・・・なにすんの?ってかんじでした(。´・ω・`。)ショボーン








ヴァンレオン戦も後半になってくると、こうなってしまいます


ヴァンレオン遠征隊


雑魚がわっさわさ

暴風がヴァンレオンにあたらない
雑魚の接触ダメージが1000くらい、あたしのHPは14000
スキルカット頻繁=HBない
ボウマスター=回復スキルない
回復薬=待機時間あり

ほんとボウマスターオワッターってかんじです、これ


ここはお墓しても、車輪なしで戻ってこれるんですが
経験値1%へってしまうんです(。´・ω・`。)ショボーン

あたしの場合、経験値1%さえ惜しいんだよ!!!
だから死にたくない・・・






こんなかんじで、ほとんど雑魚とたわむれていると10分ほどで撃破

あれ?アタシナニシニキタンダロー・・・



ヴァンレオンチェア

そうだ!きっとイスをもらいにきたんだ(*ノωノ)

っということで、イスとメダルを頂きました
なんかかなり微妙なイスなんですけど・・・
よくみたら、もしかして、きっと、可愛いのかな?これ






ほんと、じょうずなボウマスターのたちまわり教えてください
ぜひ!全サーバーのボウマスターのみなさま、おしえてくださいませ!








ランキングバナー

敬遠しがちなヴァンレオン
職によってはおもしろそうなのにな

23:59  |  空色でんち(ボウマスター)  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2011.06.08(水) 00:15 |  | 【編集】

下手くそなんじゃね?
い |  2011.06.10(金) 07:37 | URL | 【編集】

2011.06.08(水) 00:15  さんへ
ありがとうございます!

いさんへ
ええ、へたなんだとおもいます
なので、あなたがもしもお上手なボウマスターさんならぜひやり方をおしえていただきたいです
っと、記事にも書いていますけど・・・
そーらー |  2011.06.11(土) 00:09 | URL | 【編集】

ヴァンレオンの雑魚はHPがあるから
jkmみたいにはいきませんね・・・・。

せっかく人が集まってptでできるなら何か作戦を立ててみたら
どうでしょうか?
高火力の人が集まれば、火力のゴリ押しだけでも
倒せそうですけどねw
とんちゃん |  2011.06.11(土) 22:31 | URL | 【編集】

1番はやっぱ火力だとおもいますけど、、、複数の人が貫通系統の技使えば苦労もしないだろうし、、
良いと思いますよ、雑魚担当とかでも。
投げ&弓インKEYAKI |  2011.06.12(日) 20:12 | URL | 【編集】

とんちゃんさんへ
ですね!
ジャクムの雑魚くらいならあたしでもすぐに倒せるんですけども・・・
倒したことはありますが、作戦はなかったですね!
ごりおしだったとおもいます( *´艸`)クスッ♪


投げ&弓インKEYAKIさんへ
やっぱり攻撃力ですよね
ボウマスターは雑魚担当しようにも
暴風が単体攻撃スキルなのでそれもきびしかったのです
そーらー |  2011.06.15(水) 00:56 | URL | 【編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://dreamkingdo.blog118.fc2.com/tb.php/937-12aa29b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |